今後について

こんばんは桜木ユナです。

この度はTwitterにてアーティストとして有るまじき発言をしてしまい申し訳ございませんでした。

応援してくださった皆さん、事務所メンバー、スタッフ、各企業の皆さんなどに多大なるご迷惑や信頼を失う発言をしてしまい申し訳ございませんでした。

ここ数日ですがSNSをできるだけ避け自分と向き合ったりしました。

その中で私1人でできる事は何も無い事を改めて感じました。

mystaやSHOWROOMを公式でさせて頂けたりシブオビに出演するチャンスを貰えた事、こうしてブログを書ける事、リリースができる事や曲として未完成な物に編曲やレコーディングをして味を出してくれる人がいる事、
ライブができる事、裏で作業をしてくれる人がいる事。

私は見えているつもりでしたがそれはつもりであって見えていなかったです。

初めのうちは曲が出来上がるだけで嬉しかった。ライブを貰えるだけで嬉しかった。

でもそれが次第に当たり前になってないものねだりばかりしていました。

現状に満足せずに上に行きたい売れたい。
という気持ちだけ先走っていました。

それと今までの私のSNSや立ち振る舞いは仕事として音楽をさせて頂いてる人がする事ではなかったです。

私は私の中では仕事として必死で売れたくて売れたい売れたいって毎日思っていました。
でも、どこかで音楽をただ好きな自分もいて仕事としてではなく趣味として活動したりアーティストという自覚がありませんでした。

アーティストは1人では成り立たない事、
趣味ではなく本業として立派になるには色々な心構えが必要な事たくさんの事に気付きました。

もちろん今皆さんに私を信じてついてきてくださいなど言っても信用できない事も、結局辞めないの?という意見や批判があるだろうという事はわかっています。

でも、それでも桜木ユナとしてやり直したいと思いました。

ここで音楽活動を辞める事やフリーで活動を再開しアーティスト名を変えたり顔出ししないやり方をする事は正直1番簡単だし楽でした。

だけど私は桜木ユナとしてやり直したいと思いました。

まず事務所を辞めるという事は全てを失いマイナスになります。

なので今まで少しでも積み上げてきた事があるならそれは無くしてはいけないと思いました。

それに今まで応援してくれた方は桜木ユナを応援してくださってました。
今はもう応援してくださってた方は離れてしまったかもしれませんがはまた応援したいと思えるような存在になれるように努めます。

あと、私は自分からも周りからも逃げたくありません。

どんな批判が来たとしても私はこの名前でここで活動していきたいと思い事務所継続という形にして頂きました。

勝手な事を言っているのは重々承知していますがここで最後にもう1度だけ桜木ユナとして真剣に活動させていただければと思います。

この度は大変お騒がせしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

今後の活動を是非よろしくお願い致します。

シェアする

フォローする